まこごころ

メンタルヘルスと趣味と日常のブログ。

ハウルの動く城と包帯とレキソタン

こんばんは、蒔心でございます。

(今回もほんのりネタバレ含まれます。ご注意を。)

 

今朝は11時頃目覚めました。

 

しばらくネットを嗜み、気になっていた小説たちをAmazonで注文しました。

届くのが楽しみです。

 

なんだか不安定だったのでレキソタンを数錠流し込みました。

それから休み休み休憩を挟みながら「ハウルの動く城」を観て過ごしました。

 

ハウルはイケメンなのに情けない男で、だけど終盤はいきなり格好良くなって、愛って偉大だなあ、と思います。

 

「逃げましょう。戦ってはだめ!」

「何故?僕はもう十分逃げた。」

「ようやく守らなければならないものができたんだ。......君だ。」

 

もう悶絶モノです。

わーきゃー。

 

ソフィーが子供時代のハウルに会うシーンがありますね。

ハウルカルシファー!あたしはソフィー!待ってて、あたしきっと行くから!未来で待ってて!」

そう言ってソフィーは元の世界(現代)へと戻っていきます。

 

つまりですよ。

ハウルはずっとソフィーを探し続けていたのではないでしょうか。

最初、ハウルの初登場シーンの、ハウルがソフィーをナンパから救うシーンも偶然ではないのかもしれません。

 

子供時代の約束の娘との再会。

わーわーきゃーきゃー悶絶。

 

そしてソフィーもハウルも本心を見せ合えるようになっていきます。

 

だからこそ、呪いはとけ、ハッピーエンドに向かえたのではないかな、と考えます。

 

あくまで全て蒔心の想像です。

 

 

 

さてさて、映画を観終わったわたしは身体が重くってだるくって。

ベッドに潜り込みました、すーすーぴー。

 

夕方目覚めてスマホをチェックすると、りん様からお誘いのLINEが来ていたので、T駅まで出かけることにしました。

出掛けにレキソタン4錠飲んで。

 

そうしたら、とうとうレキソタンの在庫がなくなってしまいました(泣)

飲み過ぎだっての。

次回の通院は来週の月曜なのですが、それまでどうやって平静を保つか途方にくれています、、。

 

 

さてさてT駅でりん様と合流し、古着屋さん巡りをしました。

なんとMILKのワンピースが600円という破格で売られていました。

f:id:macomilog:20190703004112j:plain

 

現在のわたしの体型では絶対入らないけれど、

コレを着ることを目標にダイエットをしよう!

と購入しました。

安かったしね(笑)

 

アラサーが着る服じゃないだろ!ってツッコミはなしです(笑)

ファッションに年齢制限はないと思っています。

ファッションは自己満です。

もちろんそれに見合う努力は必要ですけどね。

 

それからりん様とジョナサンへ行き

(赤ちゃん連れだとファミレスは便利です)

おつまみ系のメニューを適当に頼んでハイボールを飲みながら頂きました。

語りました。

 

午後8時頃りん様と別れて、K駅に戻ってきたのですが

帰りたくない!

家へ帰って虚無感に襲われるのが怖いのです。

 

カラオケ店に入って、1時間だけヒトカラすることにしました。

今日はDAMも空いていたのですが、なんとなくJOYSOUNDにしてみました。

 

まずCoccoの「カウントダウン」を歌って

それから the GazettEの「舐~zetsu~己龍の「アカイミハジケタ

ちょっと休憩でQueenの「 Bohemian Rhapsody」を垂れ流しながらアイコスを一本。

HP復活したのでシドの「合鍵」と「土曜日の女

そして運命交差点の「名前も知らないウイスキー

摩天楼オペラ永遠のブルー

 

靴を脱いでソファの上に立ち上がって思う存分歌いました。

 

カラオケを終えて、お会計をして外に出て

(深夜料金なのでいつもより高かった 泣)

 

ドラッグストアに向かいました。

 

包帯ブロンを購入しました。

 

昨日も包帯買ったのにね(笑)

因みに昨日買った包帯は巻き辛く、ゆるゆるになってしまいましたが、今日のものはスムーズに腕にピッタリと巻くことが出来ました。

包帯同士がくっついてくれるので留め具も必要ありません。

これで手首サクサクを思いとどまれるなら安いもんです。

リピ決定ですね。

f:id:macomilog:20190703004019j:plain

昨日も書きましたが、この下には治った傷跡はありますが、今現在開いている傷はありません。

切りたくなっても手軽に切れないように、手首サクサクを思いとどまるための保険です。

 

わたしはぼんやりしているときにいつの間にか切れていた、ということが多いので、この方法はかなり効果があります。

包帯を巻かれた手首を見ると、冷静になれるし、なんだか安心できます。

わたしは大丈夫、とすら思えます。

 

無意識下で切ってしまうという方は是非試してみてください。

 

 

そしてブロンね、ブロン。

 

買っちゃ駄目だろー!

って声があちらこちらから聞こえてきそうです。

 

ブロンというのは咳止め薬なのですが、多量摂取するとふわふわダウナーになれるという恐ろしい市販薬です。

 

 

わたしも今のところ飲むつもりはありません。

お守りです。

持っているという安心感のために買いました。

 

そうして、帰宅して、シャワーを浴びて、日記を書いています。

 

今夜はすんなり眠れると良いな。

恐怖感と不安感に襲われないと良いな。

 

明日は家に業者が来るので午前中はいい加減家の掃除をしようと思います。

だから寝過ごさないようにしなくては。

 

ではではこのへんで。

さようなら〜。

 

 

よろしければランキング・ソーシャルシェア応援ポチッとよろしくお願いします。