まこごころ

メンタルヘルスと趣味と日常のブログ。

契約の難しさ

こんばんは、蒔心でございます。

 

只今絶賛家探し真っ只中です。

前記事でも触れましたが、先月入院中に管理会社さんから、今住んでるアパートの取り壊しを告げられ、11月に退去しなくてはならないからです。

って来月じゃん!(汗)

 

先週まで入院してたからね、やっと動き出せるのです。

が、現時点、来月無事引っ越せるか危うい感じ。

 

なにしろ入院してましたし、その前から体調崩していたので、直近の収入を証明しろと言われましても収入がないから無理なんですよね。

だから審査の緩い物件を探すしかない。

 

あと精神障害者手帳を持ってることもハンデになってまして。

実際ひとつ物件障害者だからって理由で断られました(泣)

「障害者の方はちょっとー」とバッサリ。

ってことで理解ある大家さんに出会わなくてはならない。

 

精神障害者のフリーターってのはどんなに頑張っても結局社会的弱者なんですよ。

契約ごとにはめっぽう弱い。

 

フルタイムで働くのが難しいからフリーターで、障害者年金と合わせてなんとか暮らしてる訳ですが、障害者年金は家を借りるための収入の証明にならないそうです。

これが元気でバリバリ働いてる時期だったらな、直近3ヶ月の給料明細が潤ってたらな。

なんで今なんだよー。

 

なにはともあれ来月には退去しなくちゃいけないから家を見つけなくちゃいけない。

家なき子にはなりたくないよー。

 

体力回復してない&何故退院したのかと思うほど体調悪いんですけど動かざるを得ないのもつらい。

無事家が決まったとしてもこの体調の中荷造りとか考えるだけで泣きたくなる。

 

う、うん、頑張ろ。