まこごころ

メンタルヘルスと趣味と日常のブログ。

愚痴ってもいいですか

ここ最近はパトラッシュ以外の人と接するのが酷く苦痛。

仲の良い友人ですら、会うと正直楽しさよりも疲れを感じてしまう。

 

自分にとにかく自信がない。

上手く会話が出来ない気がする。

つまらない人間な気がする。

会う価値のない人間な気がする。

 

自分の性格の悪さに気付かれるのも怖い。

会う人が、すれ違う人が、彼方此方の他人が、なんだか普通という幸せを纏っているように見えて、眩しくて、妬ましくて、憎くて、苛ついている自分を見られたくない。

 

人と関わるのを辞めたい。

嘘。

人と楽しく関われるようになりたい。

 

 

今の自分があまりに子どもの頃想像していた自分とかけ離れていて、私が「こうで在りたい」と思うことはなにも達成されなくて、卑屈になってる私。

努力が足りない、自業自得、かもしれない。

でも常に何処かしら体調悪くて、仕事にすら行けない日が続いたり、起き上がれなくなったり、突然ぶっ倒れたり、そんなこと繰り返してると挑戦も努力も始めるのすら怖くなる。

 

でもでもだって。

 

そんな諦めと妥協だらけで暮らしてるうちに、常に何となーく「あー死にたいなあ」って思いながら生活するようになりました。

自殺したいとか思ってる訳じゃないんだけどね。

なんだか全てめんどくさくって。

なにかが起きて上手いことこの命終わらないかなあって思ってるの。

 

あんなことがあったばかりだから家族には絶対悟られてはいけない気持ち。

でもこれが本心。

 

現状に満足出来ないから、そんな気持ちになるんだろうね。

大学に行きたかったからせめて通信の短大に通ったのに、スクーリングを何度も体調崩して休んで休んで単位足りなくて辞めて。

だから資格が取れなかったけどせめて補助のアルバイトをしたのに出勤前にぶっ倒れたり仕事中に動けなくなったりで退職して。

 

弱いんだから無理しないで出来ることやってのんびり生きればいいじゃないか?

うん、今はそうしてるよ?

 

結局たどり着くところは、弱い自分が嫌い。

なんでなんでなんで。

 

高校毎日通いたかったよ。

進学したかったよ。

就職したかったよ。

自分で稼いだお金100%で生活したいよ。

 

この気持ちを10年以上引きずってる。

諦めが悪いにも程がある。

一体わたしはいつになれば今の自分を受け入れられるのだろう。

 

ああ、人生辞めたい。

嘘。

自分の気持ちに折り合いをつけて楽しく生きたい。